クリアハーブミストは脂漏性皮膚炎にも効果はある?

脂漏性皮膚炎

頭皮臭の原因の一つにマラセチアという真菌カビが原因で臭いが発生する「脂漏性皮膚炎」が挙げられます。

 

脂漏性皮膚炎の特徴的な症状に頭皮の痒み、赤み、大量のフケの発生が認められます。フケと臭いのどちらにも悩んでいる方には、この脂漏性皮膚炎が原因の可能性もあります。

 

クリアハーブミストは頭皮環境を改善する頭皮美容液ですが、この脂漏性皮膚炎にも効果を示してくれるのでしょうか?

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎は皮脂分泌が過剰な人にできやすい症例で、皮膚にいる菌が皮脂を脂肪酸に分解する際に炎症が起きるとこの脂漏性皮膚炎になると言われています。

 

症状が出てしまう部位は人によって様々です。顔、頭皮、額、頬、Tゾーンなどが赤みを帯びてブツブツになるのが特徴です

脂漏性皮膚炎を改善するには?

脂漏性皮膚炎を治療する場合、原因菌がマラセチアなので、抗真菌外用薬、ステロイド剤、ビタミン剤、かゆみ止めなどを使用して治癒をします。

 

その他ストレスをためない、しっかりと睡眠をとる、食事バランスを気をつけるといった規則正しい生活を意識して時間をかけて治癒していく方法がとられます。

 

皮膚科に行くと容易にもらえるステロイドですが、ステロイドは長期間の使用には不向きで、副作用を伴うので安易に使わにほうがよいといったデメリットも持ち合わせています。

フケと臭いの両方に悩まされていた人がクリアハーブミストを使った口コミ

アットコスメの口コミを見てみると、実際にフケと臭いの両方に悩んでいたけど、クリアハーブミストを使い始めてからどちらも改善されたという口コミがありました。

 

頭皮が乾燥して、フケが気になっていました。クリアハーブミストを半信半疑で使用開始して10日間ほどで乾燥による痒みから解放され、フケも気にならなくなり、気分も明るくなりました。

 

この方は脂漏性皮膚炎と診断されたわけではありませんが、フケや臭いに悩んでいる時にクリアハーブミストを使用したらどちらも改善されたようです。

 

クリアハーブミストの白ビワの抗アレルギー作用はグリチルリチン酸2Kの3倍、アレルギー・炎症の原因となるヒアルロニダーゼを阻害し抗炎症効果を示します。

 

脂漏性皮膚炎の治療にクリアハーブミストを使用したわけではありませんが、実際に使って良くなったという方は頭皮の上で起きている炎症を鎮めてくれたのは間違いがないと言えますね。

 

ただ効果には個人差があるので、他の人には効果があっても自分には効果が感じられない可能性もあります。

 

脂漏性皮膚炎と診断されたけど、ステロイドはあまり使いたくないという方は頭皮を強くするクリアハーブミストを使用するのも一つの方法かもしれません。

 

クリアハーブミストは頭皮にあわなければ60日間の返金保証制度がついているので、実際に使用した後頭皮環境が改善されなければ返金してもらえるのがメリットです。

 

自分の頭皮に合っている場合のみ継続して使えばいいので無駄な出費がありません。臭いだけではなくフケにも悩んでいてできるだけ薬には頼りたくないといった方は、クリアハーブミストを選択肢の一つに入れてみてもいいかもしれませんね。