頭皮臭がしにくくなるドライヤー方法

ドライヤーと女性

髪を乾かしている間から頭皮臭が…なんて経験はありませんか?

 

中途半端なドライヤーは余計に頭皮臭が増してしまう原因に。

 

しっかりと乾かさないと頭皮が蒸れて雑菌やカビが繁殖しやすくなってしまいます。

 

ここでは正しい方法で髪の毛を乾かして頭皮臭を少しでも抑える方法をご紹介します。

 

タオルで水分をふきとる

まずはタオルで髪の毛を挟み、おおまかな水分を拭き取ります。したたる水がなくなるくらいにタオルで拭き取ればOKです。

 

この時キューティクルが剥がれやすくなっているのでゴシゴシとは拭き取らず、タオルで挟んで軽くパンパンと叩く感じで優しく拭き取ってください。

頭皮からドライヤーをかけていく

指で髪の毛をかきわけ、頭皮にドライヤーをあてていきます。この時ドライヤーと頭皮の間は20センチくらいが目安です。

 

近すぎると熱で頭皮がダメージを負ってしまうので、近づけすぎないように気をつけましょう。

 

少ししたら次の場所に移動させて…と頭部を万遍なくドライヤーがあたるようにし髪の毛を乾かしていきます。

根元から毛先へ

頭皮が全体的に乾いたら、今度は根元から毛先へとドライヤーを移動させて髪の毛を乾かしていきます。

 

同じように全体の髪の毛をドライヤーで乾かしたら最後に冷風を当てると髪の毛のキューティクルが引き締まり、髪全体に艶が出るようになります。

 

女性

頭皮⇒根元⇒毛先⇒冷風といった順番を意識してドライヤーをかけてみてくださいね。

 

ポイントはしっかりと乾かす事。その後にクリアハーブミストを頭皮にかけてあげると一気に臭いが薄まるので、是非試してみてくださいね。