頭皮から発生する加齢臭について

頭皮 加齢臭

女性、男性ともに気になるのが加齢臭です。

 

加齢臭と頭皮臭は関係ないのでは?と思いがちですが、実は密接な関係があります。

 

というのも、加齢臭は皮脂腺から分泌された皮脂が酸化した臭いです。

 

頭皮には皮脂を分泌する皮脂腺が密集しており、その量は顔の3倍も存在しています。

 

耳の裏から加齢臭がする気がする…と嘆く方も多いですよね。

 

頭は頭皮を覆う髪の毛によって蒸れやすく、これも加齢臭が強くなる原因になります。

 

頭皮から発生する加齢臭を防ぐには、普段から頭皮のケアを行うことが大切です。

 

しっかり頭皮ケアを行えば、加齢臭対策と同時に薄毛や白髪予防にも繋がります。

簡単にできる頭皮ケア方法

加齢臭 シャンプー

一番簡単で効果的な方法は、シャンプーを変えることです。

 

ギトギト脂ぎっている頭皮は勿論、フケが出るようなカサカサ乾燥した頭皮も加齢臭を招きやすいと言われています。

 

皮脂の量をバランスよく保つため、洗浄力が強すぎず弱すぎずちょうど良いシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

敏感肌な方には自然成分で作られた低刺激シャンプーもお勧めです。

 

もし自分の頭皮の状態が分からない場合は、一度頭皮チェックを受けに行くとシャンプー選びがしやすくなります。

 

大事なのは高価なものを選ぶより、自分に合ったものを使うということです。

 

できればドラッグストアで販売されてるものではなく、通販で購入できる頭皮ケアが可能なシャンプーがおすすめです。

 

ドラッグストアに販売されているシャンプー、リンス、コンディショナーは頭皮トラブルを抱えてない方向けに作られています。すでに頭皮トラブルが発生している方が使うと悪化する可能性が高いので、頭皮環境が改善されてから市販のシャンプーに戻るようにしてください。

 

スッキリサッパリさせるためにスカルプシャンプーを選ぶ男性も多いですが、逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

加齢臭が気になったらまずは加齢臭対策用のボディーソープを使用し、普段の食生活で加齢臭を強くさせない食材を意識すると良いでしょう。