塩シャンプーの効果と方法を教えて!

塩シャンプー

頭の臭いが気になる人の中には頭皮臭を抑えてくれる塩シャンプーに興味がある方もいらっしゃると思います。

 

塩シャンプーとはその名のとおり、粗塩を使ってシャンプーする方法です。

 

頭皮のベタつき、痒みなどにも効果的で荒れた頭皮を治療する目的で行われることが多いです。

 

市販のシャンプーには強力な洗浄成分(界面活性剤)が含まれているため、合わない人が使用すると必要な頭皮脂までも取られ、頭皮が乾燥して余計に臭いの原因となる皮脂が湧き出てしまいます。

 

この皮脂が毛穴にこびりついて、嫌な臭いの原因となっているんですね。

 

ですが、塩シャンプーをすると粗塩に含まれるナトリウムイオンが頭皮にこびりついたタンパク質(皮脂)を落とし、頭皮環境を整えてくれると言われています。

塩シャンプーの手順

@洗面器に水を入れます

A大さじ1杯ほどの塩を水の中に入れます

Bよくかき混ぜておく

C自分の頭をシャワーで濡らします

D塩を入れた洗面器の水で頭皮を濡らし、頭皮をもみ洗いします

Eシャワーで塩が残らないように洗い流します

Fリンスは使わずこのまま乾かしてOK

 

塩シャンプーは毎日行っても大丈夫なシャンプー方法ですが、毎日に抵抗がある方は2日に1回など自分の頭皮臭に合わせてお好みの感覚で行ってください。

 

初めは普段とは違うシャンプー方法でベタつきが気になるかもしれません。

 

ですが、続けているうちに頭皮環境が整い、臭いが改善されるようになります。

塩シャンプーをする時の注意点

塩シャンプー

塩シャンプーには即効性がありません。フケ、臭い、ベタつきが改善されるまでに時間がかかります。

 

というのも、これらの問題が改善されるためには頭皮に存在する皮膚常在菌のバランスが良くならなければいけないからです。

 

頭皮環境が改善されるまでには体質改善と同じで数ヶ月の時間がかかるので、塩シャンプーも1回、2回で終わりにするのではなく、数ヶ月単位で継続して行ってみてください。

 

毎日塩シャンプーをするのが大変という時は感覚を開けてシャンプーをしてもOKです。

 

また頭皮に傷がある時は塩シャンプーはしないでください。傷にしみて痛い思いをします。

 

普段使ってるシャンプーでは改善されない、塩シャンプーもイチかバチかで試し見ようという方は上記の方法を試してみてくださいね。

 

またシャンプー後はしっかりと髪の毛を乾かし、さらにクリアハーブミストで頭皮ケアをすると塩シャンプーの塩分で失われた保湿を補い、数時間後に頭皮臭がしてくれるのを予防することができます。

 

最終的に頭皮臭の解消が目的であれば頭皮改善ができるクリアハーブミストがおすすめです。